メガネに対するポリシー|メガネレンズのポリシー|メガネフレームのポリシー|めがねおーのポリシー

メガネレンズ交換/国内レンズメーカー激安

3980円メガネセットの激安めがねおー 秋葉原メガネ 上野メガネ 御徒町メガネ

視力テスト無料/スポーツカーブも無料

スポーツカーブもOK!

よいメガネの
作り方

簡単な視力の
基礎知識

フレームの
基礎知識

メガネレンズ
てなに?

秋葉原店

御徒町店

上野御徒町店

今人気のフレーム

オークリー クロスリンクのレンズセットも激安めがねおー 秋葉原メガネ 上野メガネ 御徒町メガネ スポーツメガネ スポーツサングラスも激安めがねおー 秋葉原メガネ 上野メガネ 御徒町メガネレイバンメガネ レイバンサングラスも激安めがねおー 秋葉原メガネ 上野メガネ 御徒町メガネ人気の哀川翔 サムライ翔のメガネも激安めがねおー 秋葉原メガネ 上野メガネ 御徒町メガネ

 ■ めがねおーのポリシー ■ 

めがねおーの基本的な考え方/ポリシー

<社長記入>

めがねおーで販売するレンズに対する考え方

<レンズのポリシー>

めがねおーで販売するメガネフレームに対する考え方

<メガネフレームのポリシー>

めがねおーのメガネに対する考え方

<メガネのポリシー>

 

めがねおーの基本的な考え方/ポリシー

<社長記入>

まの日本のメガネの流通業<販売店・チェーン店>を見ると、とても品質が良くて、とても人気の高いブランド品が置いてある価格帯がとても高いお店<わりと歴史があるお店>。また一般的に3プライスといわれるような、フレームも中国製などで、フレームの形もスタンダード、もともと安いものを安く販売し、一流ブランドでも、モデル落ちのメーカー在庫を一流ブランドと表記し、価格志向だけに囚われ販売する店とに大きく2つにかれているように思います。

そして、4年ぐらい前の「めがねおー」は どちらかというと後者の部類の販売店に入っていたと思います。理由は簡単です。後発であり、早くお客様に認知をしてもらう為にはメガネの数を沢山販売することが重要でありお客様に対して価格志向が最も訴求しやすい事だったからです。

2005年、私はある程度の月間販売量の数字を基に、初めてHOYAに電話をしました。

理由は「絶対にお客様はレンズに関しては良いものが欲しいはず。価格は変えずにレンズは一流のものを供給したい」という思いからです。今考えるとあの時はとても勇気が必要な行動でした。2005年から基本レンズはHOYAの1.50ハードマルチコートレンズに代わりました<今は、ファッション性からスタンダードでも薄型を求める方が多く、SAビジョン <kodakレンズ作っているメーカー>の薄型1.56ハードマルチコートレンズ>。そして今「めがねおー」を見ると、全ての当社の取り扱いレンズは、「HOYA・セイコー・ペンタックス・KODAK・SAビジョン・東海光学・アサヒオプティカル・イトーレンズ等」の国内メーカーや米国メーカーのレンズに代わっています。

 

今のめがねおーの考え方

のめがねおーの基本的なメガネ販売に対する考え方は、「安い物を安くではなく」 また「型落ち品のブランドを安くではなく」、高くて良いもの/デザイン的に優れているもの/性能の高いもの、 今一番HOTな商材を、余分なコストを掛けずに安く販売したい」と考え方が大きく変化してきています。

もちろんリーズナブルな低価格が消費者の最大にメリットです。よって安くても、お客様が十分ご納得の頂けるフレーム・レンズを供給することが当社のメリットであり当社のポリシーと考えております。

ただし、めがねおーの発展のルーツは「3980円メガネ」にありますので、この基本は今後も維持しつつ進めて行きます。

めがねおーで販売するレンズに対する考え方

<レンズのポリシー>

こ2年間ぐらいは、より性能の高いレンズを求めて奮闘してまいりました。

おかげさまで世界一薄いレンズ1.76両面非球面のレンズや、遠近両用「9980円のセット」のレンズでも「非球面タイプ/可変インセット/超撥水」という高性能なレンズ<一般的に安い遠近レンズはまだ 廉価品のハードマルチコートのみが主流>が可能になりました。そのおかげで遠近両用セットの販売本数も伸びてまいりました。また、特殊なレンズでは、「偏光レンズ<反射光を制御するレンズ>」「調光レンズ<色の変わるレンズ>」「Buiレンズ<ビュイ/眼精疲労用レンズ>」「ポリカーボネートレンズ」等々、矢継ぎ早に投入を行ってまいりました。

レンズに関して、物をよく見えるようにする為にメガネがあり、メガネは視力の補正をする為の道具です。よって、めがねおーでは、安価な アジア地域からの直接的な平行輸入や、アジアのサプライヤーを通したレンズの仕入れは一切行 っておりません。

「レンズの仕入れが安いのになぜ?」理由は簡単です。大手メーカーが取り扱っているレンズは、自社ブランドがあるため、非常に厳しい基準で作られます。同じ海外で生産されているレンズでもまったく別物です。

日本のメガネレンズメーカーは非常に先進的な優秀な企業が沢山存在しますので、今後も販売数のメリットと商品の絞込み、中間流通や問屋を介さずにどんどん新たなスペックや機能のメガネレンズの取り扱いを広げてまいります。もちろんお客様に対する最大のメリットが何であるかは解っておりますのでご安心ください。

 

めがねおーの取り扱っているレンズ

国内一流メーカーおよび米国メーカー<2009/2/27現在>

国内レンズメーカー

海外レンズメーカー

HOYA<ホヤ>

セイコー

ペンタックス

SEED<シード>

イトーレンズ

アサヒオプティカル

青山眼鏡

Carl Zeiss

カールツァイス<ドイツ>

Signet Armorlite社

シグネット・アーモライト社 <米国>

<SAビジョン>

Kodak <米国>

<コダック>

 

めがねおーで販売するメガネフレームに対する考え方

<メガネフレームのポリシー>

工事中

めがねおーのメガネに対する考え方

<メガネのポリシー>

・・・・「めがねを洋服のように着替える」の実現

ガネは顔の重要な一部です。最近では当めがねおーが安いこともあるのでしょうが、伊達メガネを作って行かれる方も増えてきています。私が若いころを考えると、仕事のスーツのときもオフのカジュアルのときの同じメガネを掛けるのが一般的でした。しかし、ここまでメガネの価格が下がってくると、ファッションとしてTPOS<時・場所・状況・ライフスタイル>で掛け替えることも可能です。

 

【メガネはあなたを心とからだをリフレッシュします】

とえば、洋服をその日の気分によりチョイス出来る事、とても精神衛生上においても重要です。

ファッションやお化粧は、自分の心を制御したり、高揚させたり、前向きへと大きく変化させる重要なファクターです。でも、一番目立つ顔に掛けるメガネがいつも変わらなければせっかくの今日のファッションも台無しです。

あなたは、休日に遊びに行く時「カッコイイ度付きサングラスが欲しいな・・」、アウトドアの時「度つきのスポーツグラスが有れば・・」と思った経験はありませんか?メガネとは日常をたのしくリフレッシュさせてくれる重要な道具なのです。

私たちめがねおーのスタッフは「メガネをおしゃれにファッションのように着替える」を実現することを目指しています。

 

【   お客様に対してのポリシー  

▼安くてしかも高品質なメガネのご提供。

▼確かな検眼技術に基づいたメガネのご提供。  

ライフスタイルの中でTOPにあわせたファッションとしてのメのご提供。

メガネを仕事、レジャー、ドライブ、スポーツで自由に楽しんでいただきたい。

 

もどる→

 

 

 当サイトへお越し頂きまして誠にありがとうございます。

  ■ 画面の文字が小さかったり、大きいとき、全体のバランスが悪いときはここを読んでください。

<WindowsXP用>

 

今人気のフレーム

オークリー クロスリンクのレンズセットも激安めがねおー 秋葉原メガネ 上野メガネ 御徒町メガネ スポーツメガネ スポーツサングラスも激安めがねおー 秋葉原メガネ 上野メガネ 御徒町メガネレイバンメガネ レイバンサングラスも激安めがねおー 秋葉原メガネ 上野メガネ 御徒町メガネ人気の哀川翔 サムライ翔のメガネも激安めがねおー 秋葉原メガネ 上野メガネ 御徒町メガネ

激安メガネもめがねおー秋葉原店 めがねおー上野御徒町店

激安メガネのめがねおー秋葉原店ブログ | 激安めがねおー上野御徒町店のブログ

めがねおー公式twitter | めがねおー 公式facebook | めがねおーYouTubeページ 

 

■ブラウザの文字サイズは「小」でご覧頂くと最適/設定方法は[internet Explorer]では「表示」→「文字サイズ」→「小」の設定できます。■

激安メガネの3980円めがねおー | レンズ交換も激安 秋葉原 上野 御徒町 | 東京

Copyright(C)2003 めがねおー. All rights reserved. 画像・文章などの無断転載はご遠慮下さい

ネットで出会い