メガネレンズ交換・レンズ交換|メガネレンズ基礎知識|他店購入のメガネも交換出来ます。|メガネレンズ交換も激安めがねおー 

メガネレンズ交換/国内レンズメーカー激安

メガネレンズ交換 レンズの基礎知識 3980円メガネセットの激安めがねおー

視力テスト無料/スポーツカーブも無料

スポーツカーブもOK!

よいメガネの
作り方

簡単な視力の
基礎知識

フレームの
基礎知識

メガネレンズ
てなに?

秋葉原店

御徒町店

上野御徒町店







メガネ









レンズ交換






























メガネ修理

秋葉原店

御徒町店

上野御徒町店

営業時間/11:00〜19:30:土日祝は19:00まで 秋葉原メガネ 上野メガネ 御徒町メガネ

千葉・東京・埼玉・神奈川エリアの3980円メガネのめがねおー秋葉原店上野御徒町店

今人気のフレーム

オークリー クロスリンク メガネレンズ交換 エレッセ スポーツメガネ スポーツサングラス メガネレンズ交換レイバンメガネ レイバンサングラス レンズ交換 サムライ翔 哀川翔 メガネレンズ交換

激安メガネレンズ メガネレンズの基礎知識 メガネレンズ交換 レンズ交換


 ◆在庫メガネレンズ交換ページ/即日45分加工

メガネレンズ交換/メガネレンズ交換の基礎知識 1

メガネレンズの話!! (メガネレンズって何?)

■ メガネレンズの説明/P1 ■

1.

メガネ(眼鏡)レンズとは

2.

メガネ(眼鏡)レンズの素材

3.

メガネの球面レンズ/非球面レンズの違い

4.

メガネのカラーレンズ(度付サングラス)について

5.

メガネレンズ屈折率と厚さについて

6.

レンズのアッベ数<逆分散率>

7.

紫外線カット(メガネ)レンズ<UVカット・UV400>

8.

偏光レンズ/乱反射を制御する メガネレンズ

9.

調光レンズ色が変わるメガネレンズ

10.

表面コート/ハードコート・内面マルチ

11.

ミラーコート/反射コート加工

12.

硬質コート/ガラス並みに表面が硬い レンズ

13.

防曇コート/冬、ラーメンを食べても曇らない

14.

耐衝撃性強化検査/米国FDA 準拠

15.

カーブレンズ/ハイカーブ/6カーブ・8カーブ

16.

プリズムとプリズム補正/カーブレンズの補正

■ メガネレンズの説明/P2 ■

17.

度付きスイミングゴーグル/度付き水中メガネ

18.

度付ダイビングマスク/スキューバ・スキンダイビング

19.

メガネレンズコートの剥離・メガネレンズの天敵

20.

有機コート/耐熱プラスチックレンズ

21.

特殊クリスタルカット<ファセット>/レンズカット

22.

特殊ストリームラインレンズカット

■ メガネレンズの説明/P3 ■

23.

遠近両用レンズの基礎知識/40才過からのレンズ

【境目のないメガネレンズ】【境目のあるメガネレンズ】

24.

水平対象性能/累進メガネレンズ技術

25.

可変インセット/累進メガネレンズ技術

26.

透過収差の技術/累進メガネレンズ技術

27.

内面累進・内面非球面/累進メガネレンズ技術

28.

HOYAの最高級両面複合累進レンズ設計

【BOOM】とは/累進メガネレンズ技術

29.

中近両用レンズ・近々両用レンズ

の矯正方法 は、メガネとコンタクトの2種類が一般的です。

最近では視力を訓練で補正する方法や、レーシック(レーザー治療)などももありますが、やはり一般的な方法はメガネとコンタクトです。このページでは「メガネレンズについて」を書きます。

メガネはすでに数千年という歴史があり、歴史と経験に新たな設計技術が重なることで日々進化しています。

に見え方を左右するメガネレンズは20世紀から急激に進歩しています。

最近ではプラスチックのメガネレンズが主流で、さらにレンズ設計も非球面レンズへと大きく変化しています。

またガラスに比べてプラスチックの弱点である 、厚さ ・傷つき易さ・熱膨張の問題も日々進化しています。

  1. メガネレンズの屈折率を高める素材の開発<高屈折率化> 、厚さの問題をクリアします。

  2. プラスチックの傷つき易さ。表面コート<耐衝擦コートや硬質コート>でガラスなみの耐久性を実現。

  3. 熱膨張するコート素材(有機コートなど)を開発して、熱クラックを防止する。

さらに、レンズが曇らない防曇レンズや、IT化時代の眼精疲労に特化した「ビュイ」レンズなど特定の機能に特化したレンズが日々開発されています。

メガネは長い 歴史と経験の蓄積があり、さらにメガネは眼に入れるものでもなく、レーシックのように眼を傷つけることもありませんので衛生面でもメガネは優れていると言えます。 メガネは使い方のルールやレンズ性能にあった利用方法を守れば非常に安全な道具といえます。

メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識,激安メガネレンズ交換

メガネレンズ交換 メガネレンズ基礎知識 激安メガネレンズ交換 レンズ交換

1.メガネレンズ (眼鏡用レンズ)種類は

【単焦点 メガネレンズ】

遠視、近視、乱視、老視の視力補正にも用いられる一般的な メガネレンズです。

【多焦点 メガネレンズ】

老視の方が一つのメガネで「遠くも近くも」見えるように補正するメガネレンズ、累進レンズ、遠近両用レンズです。
構造は、一枚のメガネレンズの中に度数の違った レンズを連続的に入れたものです。

多焦点レンズは、設計により「累進レンズ・バイフォーカルレンズ・トライフォーカルレンズ」等に細分化されて います。

【特殊機能メガネレンズ】

強度数の方のキャタラクトレンズや 白内障術後用の遮光レンズ、曇り防止コートを施した防曇レンズ、魚釣り等に用いる偏光レンズ、色の変わる調光レンズ等 用途により広がりがあります。

メガネレンズ交換,レンズ交換

メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識,激安メガネレンズ交換

2.メガネレンズの素材

メガネレンズの素材は基本的にはプラスチックガラスの2種類で す。

 スポーツグラスなどの特殊用途では・ポリカーボネイト・NXTなどの特殊な素材もありますが、日本ではポリカーボネイトは

希少、NXTは価格的にまだ高価で一般的な普及は難しく現在の主流はプラスチックかガラスです。

また、日本では2015年現在のメガネレンズの主流はプラスチックで、ガラスは取り扱うメーカーもショップも減少傾向です。

プラスチック

メガネレンズの特徴

●キズがつき易い

●熱に弱い(コート剥離が起きやすい)

●軽い(ガラスの約1/2の比重)

●割れにくい(安全性の高さ)

●カラーの選択が自由(ファッション性)

メガネレンズ交換,レンズ交換,基礎知識

メガネレンズ交換,レンズ交換,基礎知識

プラスチックは、

ガラスより 軽い

プラスチック

は熱に弱い

ガラス メガネレンズの

特徴

●ガラスレンズは重い(プラスチックレンズ比)

●割れ易いく、粉々になるので危険

●キズが付きにくい(プラスチック の約2倍)

●熱に強い(プラスチックレンズ比)

●薄 い(プラスチック同屈折率比

    ※赤字は弱点 青字は長所 

プラスチック メガネレンズ交換価格

めがねおーお勧めのレンズガイド

 

ガラス メガネレンズ交換価格

めがねおーお勧めのレンズガイド


メガネレンズ交換,メガネレンズ交換,基礎知識

3.球面レンズ と非球面レンズ の違い

メガネレンズは昔からの球面レンズ、20世紀後半に開発され数十年の歴史の非球面レンズがあります。

非球面レンズは、レンズのあらゆる点で目の網膜に対しての収差補正技術が整ったレンズです。そういう意味で考えると非球面レンズは画期的なレンズ技術です。

下の写真は、非球面と球面のメガネレンズ「-4.00」「-6.00」「+4.00」「+6.00」 を、左が非球面レンズ、右が球面レンズと並べて横から見た断面写真です。

左右を比較して判ることは・・・・・・・

 1.「-(マイナス)」「+(プラス)」どちらのメガネレンズでも、同じ度数ならば向かって 左の非球面の方が右の球面レンズより薄くなります。また、向かって左の非球面レンズのほうがレンズ 自身の丸みも少ない事が判ります。

 

メガネレンズ交換,レンズ交換,基礎知識

※図は同度数の非球面レンズと 球面レンズを並べての比較した写真です。


単焦点 メガネレンズ交換価格

  めがねおーがお勧めするレンズガイドです。 


メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識,激安メガネレンズ交換

球面レンズ/外面非球面レンズ/両面非球面レンズ

下図 は格子の上に、それぞれ設計の違う「球面」「外面非球面」「両面非球面」のレンズを載せたものです。

右の両面非球面レンズはどこで見ても格子がまっすぐ見えるのに対し 、左の「外面非球面」「球面」に進むに従ってメガネレンズは中心からレンズの端に向かって格子の線が歪んで見えます。実際のメガネでもこの性質はかわりません。従って非球面レンズを使うとフワフワ感がなく、裸眼に近い自然な視界を得ることができます。

当社で扱う非球面 レンズには外面、内面・両面非球面レンズがあります。

内面非球面は内面に非球面をすることで、外面にカーブを付けられますのでスポーツグラスやサングラスなどに多用されます。両面非球面はレンズの両面に非球面を施すことにより、視野をさらに拡大し、 よりユレ・ユガミゆがみを軽減しています。

よって両面非球面レンズは、さらに内面・外面非球面よりも自然な視界を得ることができます。 メガネレンズの厚さは屈折率・度数とも同じであれば「球面レンズ 」「外面非球面レンズ」「両面非球面レンズ」の順に薄く仕上がります。

 

メガネレンズの設計によるゆがみと視野

メガネレンズ交換,レンズ交換,基礎知識

メガネレンズ交換,レンズ交換,基礎知識

メガネレンズ交換,レンズ交換,基礎知識

球面レンズ

外面非球面レンズ

両面非球面レンズ

メガネレンズ交換,レンズ交換,基礎知識,激安メガネレンズ交換

メガネレンズ交換,レンズ交換,基礎知識,激安メガネレンズ交換

メガネレンズ交換,レンズ交換,基礎知識,激安メガネレンズ交換

 

※下記の図は同屈折率・同度数の外面非球面と 両面非球面での比較データです。

外面非球面レンズ<1.67屈折>

メガネレンズ交換,レンズ交換,基礎知識,激安メガネレンズ交換

【レンズ上の同一点フォーカスの違い】

上図はレンズメーターで外面非球面レンズを中心から12ミリずらして測定したもので、周辺のボケが発生している事が分ります。

 

【見え方の違い】

従来の外面非球面レンズで高い位置のボードを見上げた時の写真です。上の方がボケけて見える状況を示したものです。

両面非球面レンズ<1.67屈折>

メガネレンズ交換,レンズ交換,基礎知識,激安メガネレンズ交換

【レンズ上の同一点フォーカスの違い】

上図はレンズメーターで両面非球面レンズを中心 から12ミリずらして測定したもので、周辺も中心部と同じ正確な度数が出ています。

 

【見え方の違い】

両非球面で高い位置のボードを見上げた時の写真です。上の方でもボケがなくはっきり見える事を示しています。



メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識,激安メガネレンズ交換

4.カラーメガネレンズ(度付きサングラス)について

◆度付きサングラス(カラーレンズ)でメガネを作る。(時間が必要です。)

1.カラーレンズは在庫レンズよりもご注文後に加工時間が掛かる理由は、メガネレンズを一人ひとりの希望の色に染色す

  る為の時間が必要だからです。

2.メガネレンズをカラー染色する方法も、大きく2つに別れます。

  • 一つはレンズメーカーにカラーオプションで一枚一枚染色依頼する方法。

レンズメーカーのプロ染色師が作りますので、色ムラがなく、染色後 にレンズの見え方を左右する反射防止コート+キズ防止コート(ハードマルチコート)もコーティングできますので、シッカリした見え方のキズに強いメガネレンズが出来ます。

弱点はメーカーオプションなので納期が1週間〜2週間(メーカーによって違う)必要です。

※ めがねおーでは、すべてのカラーレンズがこの方法で染色加工を行なっておりますので納期は必要です。

  • お店でノンコートレンズ(生レンズ)を在庫し、カラー注文後にレンズ を店で染色する方法。

お店で熱蒸着するのでノンコートのメガネレンズ(生レンズ)とカラー溶液があれてば出来ます。

そしてカラー溶液に漬けている時間で濃さが変わりますので、時間でおおよその濃度管理を 店で行う方法です。

この方法は、色ムラがでやすく、店での染色の為、染色後のレンズに、反射防止+キズ防止コート(ハードマルチコート)などのコートティングはコート機材がないので出来ません。 キズに弱く見え方があまくなる弱点があります。長所はお店が行うので当日渡しが出来ます。メーカーオプションのコストが無いので価格競争力もあります。

 

 

■度付サングラスを作る場合、カラーレンズオーダーにはふたつの方法で色を選べます。

.メガネ レンズの基本サングラスカラー (ニューアリアーテ)の見本から選んで染色 して作る。

2.自分の気に入った 色のレンズカラー を持ち込んで、見本染色で作る。

※見本染色とはサンプルをお持ち頂いてお作りするカラーレンズ染色です。

※見本染色はお受けいたしますが、あくまでも見本色を真似て染色職人が行なう染色レンズの為、ご希望通りに色が出ない場合がございます。

 

■メガネの基本のサングラスカラー(アリアーテ)

■カラーメガネレンズ加工には2のタイプ

 1.フルカラー 加工

    (レンズ全体 に同色の染色)

 

 2.グラデーション 加工

    (上下で色を分ける 染色)  

 

メガネの基本サングラスカラー→→→

 

 

 

 

 

 

 

 

カラーサングラス加工は最短で1週間から10日の納期が掛かります。

染色の注意事項:

※カラーメガネレンズ加工は左右の色合いを合わせる必要があるので必ずペア単位にてのご注文となります。


※カラー濃度によって、トンネル内や屋内、夕暮、夜間の運転には不適当である場合、また光量不足で視力が低下し大変危険な場合があります。

カラーレンズ(サングラス)の使用にはご注意ください。

 

■可視光線透過率とサングラス (カラーメガネレンズ)

[可視光線透過率(明るさ・暗さの数値化)]

可視光線透過率とは、 可視光線(目に見える光)およそ380nm〜780nmの光を メガネレンズがカットする量を 数値化したもの。もう少し詳しく言えば、メガネレンズ外側に照射される可視光線の量を100とし、 メガネレンズを通過して内側に達する可視光線の量がどれくらいかという比率です。

可視光線透過率 の数値が低くければ視界は暗くなり、可視光線率の数値が高ければ視界は明るくなります。また可視光線透過率100%は無色透明です。

[カラーメガネレンズの色味は可視光線透過率とは違う]

サングラス(カラーレンズ)は、もちろん可視光線透過率と密接な関係がありますが、すべてのカラーで濃くすれば可視光線透過率は下がり(暗くなり)、すべてのカラーで薄くすれば可視光線透過率は上がり(明るくなる)ます。

もうお判りですね。可視光線透過率は色の濃淡でコントロールできます。

しかし、サングラスカラーは濃淡以外に色調という色の性質の違いがあります。

色調は使用するシーンに応じた色調(カラー/必要な波長・不要な波長)を選択する必要があります。たとえば朝靄の中でのトレーニングは出来るだけ波長の長い可視光線を取り込んだ方が光の拡散が少なく前方視界がしっかりし見えますので必然的にレンズカラー (色調)は決まります。またPCでの作業であれば400nmあたりから500nmあたりの波長をコントロールしたいのでブルー光をカットするためブラウン系の色調のレンズになります。

サングラス を作るとき、使用するシーン、レンズ濃度、色調との間に密接な関係にあ ことがお判りだと思います。

 


メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識,激安メガネレンズ交換

5.メガネレンズ屈折率と厚さについて/屈折率・素材・レンズ種類

■メガネレンズの屈折率って何?■

メガネレンズの屈折率、1.50、1.60、1.67・・・1.76と数字が大きくなると メガネレンズは薄くなります。

ガラスのコップに水を入れて、ストローを刺すと水面の上と下でストローが曲がって見えたり、プールやお風呂で水中の足が縮んで見えたりする現象が屈折です。光は、基本的に直進するのですが、空気や水などの媒質が変わると境界面で曲がります。その曲がる度合いを示すのが屈折率です。屈折率は数字が大ききほど曲げる度合いが大きくなります 。

同じ度数設計のレンズであれば、 屈折率が大きいレンズほど曲がる力が強いわけですからレンズは薄くなります。

メガネレンズが薄くなると言うことは、マイナスのメガネレンズ(凹レンズ/近視用レンズ)ですと外側の盛り上がりが緩やかになり歪みを感じない 見える範囲が広いとになりますので、屈折率が高いことは歪みがなく視野の広い メガネレンズとになります。

同じ屈折率でプラス チックメガネレンズとガラスメガネレンズ を比較すると、ガラスの方がメガネレンズの厚さは薄くなります。

またレンズタイプで見ると同じ屈折率でも レンズの設計により球面>非球面>内面非球面>両面非球面の順で薄くなります。

メガネレンズ交換,レンズ交換,基礎知識,激安メガネレンズ交換

右の図はマイナスレンズ<近視用>

を横から切断したイメージ図です。

 

ごらんの通りプラスチックレンズ、ガラスレンズとでは同じ屈折率のものはないので簡単に厚さの比較は出来ませんが、薄さに関しては屈折率が同じ場合はガラスレンズのほうが薄くなります。

 

 

単焦点 メガネレンズ交換価格

  めがねおーがお勧めするレンズガイドです。 

プラスチック メガネレンズの屈折率での厚さ比較

メガネレンズ交換,レンズ交換,基礎知識,激安メガネレンズ交換

★1.50 通常屈折   (1.499と表記する場合もある)

★1.55 中屈折<薄型>

★1.56 中屈折<薄型><当社の3980基本レンズはこれ!!>

 

★1.60 高屈折<薄型>

 

★1.67 超高屈折<超薄型>

★1.70 超高屈折<激薄型>

★1.74 超高屈折<激薄型>

★1.76 世界最高屈折<激薄型>

   (プラスチックでは今のところ 世界最高屈折率)

ちなみに1.76は世界でも日本の東海光学だけ、レンズメーカーでは唯一の日本設計・生産のメーカーです。

 

プラスチック メガネレンズの屈折率で 選ぶレンズ厚の推奨対応表

メガネレンズ交換,レンズ交換,基礎知識,激安メガネレンズ交換

このグラフはあくまでも当社のメタルフレームの実績値から割り出したものです。

表では1.50(通常屈折)のレンズを比較対象から外してあります。理由は、2013年現在では、特殊レンズを覗いてほとんどのレンズが1.56(中屈折)あたりが基準になると考えたからです。また、この推奨度数 が絶対ではありません。フレームの大小・ 使用者のPD(瞳孔間距離) ・近視用or遠視用レンズ・個人の薄い厚いのレンズ基準 感覚によってこの推奨度数は変化します。

 

 

プラスチック メガネレンズ交換価格

めがねおーお勧めのレンズガイド

 

ガラス メガネレンズ交換価格

めがねおーお勧めのレンズガイド


メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識,激安メガネレンズ交換

6.アッベ数<逆分散率>について

太陽光は複数色の光の混合であることはよく知られています。

太陽光は色により波長が異なり、波長の短いもののほうが長いものよりよく曲がる性質<屈折>を強く持っています。

みなさんもガラスの 三角のプリズムに太陽光を通すと美しいスペクトル<虹色>に分かれるのはご存知だと思います。このように光がプリズムによって分かれることを「分散」もしくは「分光」といいます。

メガネレンズは、光の屈折により 焦点距離を調節し視力を補正するものです。

言い換えれば「メガネレンズ=プリズムレンズ」なのです。そのためこのは必ずおき「色収差」という色のにじみ現象を引き起こします。

アッベ数<Abbe's number>

アッベ数とは メガネレンズ素材の色収差の度合いを数値化した値です。また、 言い換えれば、色収差イコール滲みですから鮮明さをあらわす度合いを数値化したものがアッベ数とも言えます。日本 語では「逆分散率と言います。

簡単に言いますと物体の境界線の ところに起こる色のにじみ(スペクトル<虹色>)具合を示す数字を指し、アッベ数が大きいほど、にじみのないクリアな メガネレンズといえます。ちなみに、プラスチックメガネレンズではアッベ数 が58〜32まであり 、アッベ数が高ければ高いほど色分散を感じないクリアなメガネレンズでスッキリした視界が得られます。 また、屈折率が低いメガネレンズのほうがアッベ数は高い傾向を示します。

レンズタイプで色収差が特に出やすいのは、光を収束させるタイプの「+レンズ /凸レンズ<遠視用レンズ>」で 、強度の「+レンズ」になると、 中心部のプリズム作用がより大きくなるためにその「色収差」傾向がさらに強まります。したがって、遠視で強度の「+レンズ」の選択には特にアッベ数に は注意をする必要があるでしょう。

一般的な近視用レンズの場合は光を拡散させる「-レンズ/凹レンズ」ですから、視力に影響が出る中心部分では色収差がレンズ面で最も小さく、レンズ周辺部の色収差作用の大きなところを通った光は目に入ることはありませんので、「色収差」の影響度は少なくてすみます。 よって近視の方のレンズの場合は屈折率のほうが実際に見える範囲に大きく影響しますのでアッベ数の数値よりは屈折率のほうが重要でしょうか。

プリズムレンズとスペクトル図

メガネレンズ交換,レンズ交換,基礎知識,激安メガネレンズ交換

 

 

※太陽の光は、沢山色の光の集合体です。

また光は色により波長がことなり、波長の長いものほど屈

折する傾向があります。これをスペクトル<虹色>といいます。

最近のメガネ屋さんの  ウソ・ホント

2009年以降、一部ワンプライス系のメガネ屋で、近視(マイナスレンズ)でもこのアッベ数の問題を説明して出来るだけ屈折の低いレンズを付けようする行為が一般化しています。

理由は簡単です。屈折率が低いレンズのほうが仕入れが圧倒的に安く、ワンプライスでは利益を上げ るためにはコストの安いレンズを販売 したい為です。考えてみてください。レンズメーカーはなぜ時間とコストを掛けてレンズを薄くなるように進化させているかを、屈折率が高ければ高いほど近視の場合、見る部分のレンズの厚さが均等になり ユガミがなくなり ます。これは近視の場合必要不可欠な問題であり、そのために非球面・両面非球面レンズなどが生まれたのです。近視の場合は 、アッベ数の問題はレンズの外側にあり、視力を補正する範囲ではアッベ数の問題はほぼ関係ありません。


メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識,激安メガネレンズ交換

7.紫外線カット メガネレンズ<UV400>について

メガネレンズ交換,レンズ交換,基礎知識,激安メガネレンズ交換

人の目は、波長が380〜780ナノメーター(nm)の光を可視光線として見る事が出来ます。

紫外線はこの可視光線の波長の下にある短い光線です。

紫外線は、帯域により3種類<UV-A><UV-B><UV-C>に分類されます。

 

メガネレンズ交換,レンズ交換,基礎知識,激安メガネレンズ交換

私たちが見ている光より波長の短いのが紫外線・波長の長いのが赤外線

■UV-A <紫外線A>とは

近紫外線と呼ばれ、315nm〜400nmの領域の紫外線のことを言います。この紫外線の眼への影響は、水晶体への蓄積により、白内障を引き起こす原因のひとつといわれています。皮膚への影響は、皮膚の中に普段から存在するメラニン色素が酸化されて一時的により黒くなります(サンタン)紅斑(赤み)が起こらずにメラニン色素が生成され色素沈着が起こります。皮膚がんのもとは、このA波と言われています。

■UV-B <紫外線B>とは

遠紫外線と呼ばれ、280nm〜315nmの領域の紫外線のことを言います。この紫外線の眼への影響は、角膜炎を引き起こす事があると言われています。皮膚への影響は、皮膚に起こる紅斑(赤み)や水ぶくれなどを起こします 。(サンバーン)

■UV-C<紫外線C> とは

この紫外線は、 地球のオゾン層で吸収されるため地上には届きません。

 

UV400カットとは?

メガネレンズの場合、通常の メガネレンズではUV-Bはカット<UVケア とか言う場合もあります>します。しかしUVケアでは 一番問題のUV-Aをカットする事は出来ません。そこで、UV-B・UV-AをカットするUV400という 日本の規格のメガネレンズがあります。

UV400の メガネレンズを使えば有害な紫外線を99%カットする事が出来ます。日焼けによるしみ、そばかすの気になる方は、ぜひUV400加工の メガネレンズをお使いください。

 

サングラスでの紫外線カット<UV400>の メガネレンズの必要性:

サングラス (カラーメガネレンズ)は可視光線(目に見える光)が制御される為、眼の瞳孔は無色レンズより大きく開きます。サングラスを使う と紫外線(目に見えない光)をさらに多く 眼に取り込むことになります。

普通のレンズで<UV-B>は防げますが、白内障の原因といわれる<UV-A>は大きく開いた瞳孔から入り込みますのでサングラスを掛けないときより サングラスを使用した時のほうが紫外線を大量に蓄積 します。

紫外線カットレンズ<UV400>のレンズとは、普通のレンズでは防げない<UV-A>を防ぎますので、 サングラスカラーを入れる場合は 特に必要です。

UVという表記に注意しましょう!!

上記のようにUVには「UV-A」「UV-B」「UV-C」とあり、 〜400nmまでを防ぐメガネレンズの表記が「UV400」という表記です。

日本のJIS規格でUVカットは〜400nmをカットすることが記されていますが、特記事項にメガネレンズにおいては〜380nmでUVカットの表記が出来ると記されております。そのため「UV400」というメガネレンズ独自の表記があります。もし「UVカット」「UVケア」のみ記載のレンズの場合、「UV-B」 ・または「〜380nm」までの可能性があるかの確認が必要です。

メガネレンズ交換,レンズ交換,基礎知識,激安メガネレンズ交換

UV400カットのサングラスの重要性:

20世紀後半から地球環境は大きく変化し、ここ数十年で私たちの目にそそぐ紫外線量が 急激に増大しました。アメリカ・カナダ・ヨーロッパではすでに子供でもサングラスを普通に掛ける習慣付けを始めています。

紫外線は、白内障に原因とも言われ、また諸説ありますが日本人の50歳以上の約70%が白内障予備軍と言われます。紫外線は、照射蓄積によりいろいろな害をもたらしますので、早いうちからの UV400カットのサングラスは必要です。アウトドア・屋外で行うスポーツ・フィッシング・ツーリングなどには UV400カットサングラスは必需品です。

めがねおーではUV400:2000円<税込:2100円>

レンズ交換の際はご用命ください。


メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識,激安メガネレンズ交換

8.偏光レンズ/光の反射をコントロールする メガネレンズ

■偏光レンズってなに?

偏光レンズとは眩しい光の反射をカットする メガネレンズです。色の変わるレンズは調光レンズです。

一般のサングラスでは、 メガネレンズを染色することによって減光します。偏光 レンズはメガネレンズの間に偏光膜という特殊なフィルムを挟みます。そしてそのフィルムは、人工的に作る光学的なブラインドカーテンの様なもので、目に見えない横一列に並んだ分子の層が、ギラつく眩しい光の反射をカットしてくれます。一般的に、自然光が物体に当たり反射する光は、垂直方向は吸収されやすく主に水平方向の光が多く反射すると考えられています。そのため、偏光フィルムの軸を地面と水平にすることによって、地上面からの光の照り返しや、水面からの反射光をカットするのです。 偏光レンズは反射光を制御すること太陽光の強い野外では白けを防止し視認性が上がり物体の輪郭やコントラストがはっきり見えるわけです。

ただし、知っておいて欲しい事ですが、最近はデジタル機器の液晶画面の保護シートなどに、視認性を上げるために反射を制御する偏光機能を持たせているものがあり、偏光サングラスを掛けていると偏光レンズ同士が偏光方向の相性で画面が見えない・見づらいモノがあります。

 

メガネレンズ交換,レンズ交換,基礎知識,激安メガネレンズ交換

偏光フィルムのイメージ

■偏光度って?

偏光度とは、乱反射の光をカットしてくれる割合を言います。よって偏光度が100%に近いほど偏光性能は高いといえます。

 

■偏光度と可視光線透過率

可視光線透過率とは、光 をレンズがカットする量を差します。可視光線透過率が低くなればレンズの色は濃くなり、可視光線透過率が高くなると色は薄くなります。したがって可視光線透過率100%は無色透明です。

なんだか、先にほど説明した偏光度の説明に似ていませんか?実は偏光度と可視光線透過率とは相反関係なのです。

偏光度が上がると可視光線透過率は下がり、偏光度が下がれば可視光線透過率は上がるのです。

言い換えれば偏光性能を求めると色が濃くなり、色を薄くすると偏光性能を落とさざる得ないのです。

偏光レンズがブラインドカーテンである以上、ブラインドが光を遮るのですから可視光線透過率は下がります。

また、レンズカラーのところで述べた通り、可視光線透過率で夜間の車の運転に制限があったりしますので、偏光レンズでメガネを作る時は、日差しの強い時に使うサングラスとか、つりやアウトドア専用とか、どのような環境を想定しているかをハッキリさせて レンズを選び作る必要があります。

 

メガネレンズ交換,レンズ交換,基礎知識,激安メガネレンズ交換

メガネレンズ交換,レンズ交換,基礎知識,激安メガネレンズ交換

従来のサングラス使用時

水面に空の色が反射し、水面がギラつき水中が見づらい

偏光サングラス使用時

水面のギラツキをカットし、水中にいる魚が見える。

<フィッシングなどに最適>

 

偏光メガネレンズってこんなに凄い!!<ドライブの時>

 

一般のサングラス

使用時

 

サングラスは眼に入る光を全体的に抑えるが反射は変わらない。

メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識

日差しが反射して車内が見えない。

↓↓

ダッシュボードの地図がフロントガラスに映込む。

↓↓

日差しが強すぎて標識が見づらい

↓↓

偏光サングラス

使用時

 

偏光グラスは光を全体的に抑え、さらに反射光をカットするので視界がハッキリ・しっかりと見える。

メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識識

偏光が 反射をカットして車の室内が見える。

偏光でダッシュボードの映り込みがカットされる。

日差しが強くても偏光でクリアーな標識になる。

 

■太陽光線下での自然視界と偏光 メガネレンズの効果

光の乱反射のコントロールでクリアーな視界をゲット!!
アウトドアで行うゴルフ・フィッシング・スポーツ・ キャンプ・トレッキングやドライブなどでは、強烈な太陽光線と自然界の乱反射によるぎらつきに満ちています。

偏光 メガネレンズを使用すると、この自然界の乱反射によるぎらつきが抑えられ、自然視界よりもコントラストが明瞭になり 、視界の白け、地形の変化、水面下のギラツキなどがコントロールされ、視認性が向上し物がハッキリ見えるようになります。

たとえば、ゴルフでは芝目が判り、傾斜が見やすく、距離感がとり易くなり、スキーは雪原の乱反射を抑え滑走面のコブやギャップが早く視認出来るようになります。フィッシング (つり)では水面の波のギラツキが取れ、水中の魚や水面上の物体がよく見えるようになり ます。車の運転では、フロントガラスのぎらつきやさし込み、対向車からの反射光も抑え、 運転視界がよりクリアなドライブができます。偏光メガネレンズはこのように、晴天下あらゆる シーンに有効で快適な環境を提供します。

◆ 最新 HOYA ポラテック(POLATECH)偏光のすべてのカラーの見え方

真ん中の2段目と4段目が普通のサングラスの見え方、真ん中の3段目が撮影時の天気です。

まわりの写真はHOYAのボラテック9種類の写真、水のギラツキがあっても底が普通のサングラスよりハッキリ見えます。

そして、カラーによって見え方のコントラストの違いもハッキリと解ります。
※偏光レンズのカラーこんなにも見え方が違う。

メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識

 


メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識,激安メガネレンズ交換

9.調光レンズ/太陽の下ではサングラス・室内では無色に変化するレンズ

■調光レンズ

太陽の光で メガネレンズの色が濃くなったり薄くなったりする特長をもったレンズを調光レンズといいます。

よく偏光<へんこう=変光レンズ??>と勘違し、へんこうレンズだから色の変わるレンズと勘違いする方も多いいようですが色の変わるレンズを調光レンズと言 います。そして偏光レンズ<へんこうれんず>は色の変わるレンズではなく自然界の光の乱反射をコントロールするレンズのことです。

一般的な調光レンズは 日本では紫外線調光レンズのことで、太陽光線の量と気温により色の濃さが変化し ます。もちろん紫外線量が多いと濃くなりますが、気温が高いと発色機能が低下するので濃度が 濃くなりません。よって冬の晴天時のスキー場<紫外線が強い>では最高の濃さになり ますが、夏場の気温の高い炎天下<紫外線が強い>では紫外線量は多くても冬に比べると濃さは薄くなります。 したがって夏に本当は濃くなってもらいたい時に少し物足りなさを感じる場合があります。

また調光レンズの便利なところは室外では色が付き、室内では色が薄く<無色に近い>なることで、一本のメガネで室内では一般的なメガネ、日差しの強い室外では度付きサングラスと いうふうに一つのメガネで使い分けが出来ます。

 

調光 メガネレンズ

メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識

メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識

グレー<スモーク>

ブラウン

 

■「紫外線反応調光膜 メガネレンズ」「可視光線反応調光膜 メガネレンズ

調光レンズには「紫外線反応調光」「可視光線反応調光」があり、 先にも書きましたが一般的」に調光レンズは「紫外線反応調光レンズ」を指します。

「紫外線反応調光レンズ」とは・・・・

紫外線調光レンズは車の中ではほとんど色がつきません。

言葉のとおり、光の紫外線に反応して色が変わる メガネレンズです。 一般的に調光レンズというとこのタイプの調光レンズです。この調光レンズは、ドライブ時 は車のフロントガラス・横のウインドウがUVカット<紫外線カット>ですから、光が眩しくても、 車中は紫外線が大きくカットされるため、あまり調光としてのレンズカラーが変化しません。

 

 

◆ トラジンションンズ(米国)調光メガネレンズのイメージ動画

 ご注意 :この動画は音が出ます。ボリュームに注意してください。

真ん中の三角形のボタンを押せば動画が再生されます。

停止は、再生中の動画をクリックで停止です。  

 

■ この動画はトラジンションンズ(米国)の可視光線調光メガネレンズ

               「エクストラアクティブ(XTRActive)」のイメージ動画です。

■ 「エクストラアクティブ(XTRActive)」とは、今までの日本にはない画期的な

  調光レンズです。

眩しいと感じる光でエクストラアクティブ

は色が変わり眩しさを防ぎます。

 

理由?

 

簡単です!!

 

可視光線調光のメガネレンズがあるからです。

 

今までの日本は紫外線調光レンズのみ。

 

「可視光線反応調光レンズ」とは・・・・

車の中でも眩しければ色がつきます。

言葉のとおり、人が眩しいと感じる光に反応して色が変わる メガネレンズです。 

当然、車のフロントガラスにUVカットがあっても、可視光線で変化しますので色は変わります。

この可視光線での調光は、取り扱うメーカー が少ない調光レンズで、「紫外線反応調光」+「可視光線調光」+「偏光」機能を一組み込んで使われているのが、 米国トラジションズ社の「ドライブウェア /DriveWear」という 運転に特化した非常に高価なメガネレンズです。 日本では昭和光学・コダックがランセンスで販売をしています。

しかしドライブウェアは偏光機能も付いた カラーメガネレンズですから、最初から色が付いているので、無色からサングラスになる調光 メガネレンズとは目的が違います。

最近「トラジション エクストラアクティブ」という、紫外線でも可視光線でも色が変化する調光 メガネレンズが2011年から昭和光学から発売されました。この調光 メガネレンズは価格も比較的安価で、無色からサングラスに変化する調光レンズです。車の中でも眩しいと感じる光で変化するので非常に使い勝手のよい調光レンズだと思います。 また、今までの調光レンズは気温の高い夏などは、調光機能が弱くなり、サングラスがほしい時に少し物足りなさを感じましたが、このエクストラアクティブは気温35度でも濃度70%と非常に濃くなりますので、ここも画期的調光レンズだといえます。

メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識,激安メガネレンズ交換

 

「ドライブウェアー/DriveWear」

この「ドライブウェアー」は、複合構造で画期的な5層構造 のレンズです。

■ドライブウェアの構造は・・・・

【前面レンズ】 + 【紫外線反応調光部】 + 【可視光線反応調光部】 + 【偏光膜】 + 【後面レンズ】

メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識

「紫外線反応調光膜レンズ」と「可視光線反応調光膜レンズ」に偏光レンズの機能が備わった多層構造のレンズで、ドライブ用のメガネレンズに求められている2大機能を最高レベルで融合させた画期的なメガネレンズです。

 

■状況により変化するカラーと効果・・・

ドライブウェアのもう一つの特徴は色の変化です。一般的な調光は薄い色から濃い色に変かするだけですが、ドライブウェアは 光の度合いにより色彩も変化します。

 ・ 朝、日差しが弱ければ視界を明るく、コントラストをハッキリする「グリーン/イエロー」に変化。

 ・ 通常の日中は可視光線の眩しさを軽減し、レッドとグリーンの視認性が高い「コパー」に変化します。

   信号の赤や青も見やすく、快適なドライブが出来ます。

 ・ 真夏の炎天下では、レンズカラー濃度は最高レベル、過剰な光量を抑え、おだやかな視界を確保す

   る「ダークブラウン 」に変化。

ドライブウェアは名前の通り、車の運転に関しては最高の調光レンズだと思います。

 

メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識
 

OVERCAST

早朝まど光量が少ないシーン

グリーン/イエロー

グリーン/イエローのコントラスト効果により、明るい視界と視認性を確保する。

 

DAYLIGHT

通常の日中などのシーン

コパー

コパーは、可視光線の眩しさを軽減、また赤や緑の強調効があるので、ドライブでの信号機の赤・緑の視認性を高める。

BRIGHT LIGHT

真夏の晴天時などのシーン

ダークブラウン

レンズの濃度は最高レベル、過剰な光量を抑え、穏やかな視界を確保する。

 

 

ドライブウェアの価格<DriveWear>

ドライブ(運転用)の偏光+調光メガネレンズ

 

 

 


メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識,激安メガネレンズ交換

10.表面コート/ハードコート・内面マルチってなに?

メガネレンズに蛍光灯などを反射させたとき、蛍光灯の光が青や緑に反射するのを見たことがありませんか?

日本では、一般的にメガネレンズ表面に青や緑の反射防止コート<ハードマルチコート/HMC>が標準で加工処理されています。このコートがある おかげでメガネレンズへの写りこみや反射が制御され非常にスッキリとした見え方をメガネは実現しているのです。

しかし、米国などではまだ何も メガネレンズ表面に処理を施さないハードコートメガネレンズが一般的です。

このハードコートの メガネレンズで蛍光灯を反射させるとそのまま蛍光灯の白い光が反射します。

■ Reyban<レイバン>などのサングラスはハードコート 

では、なぜハードマルチコートの方がすすんでいるのにハードコートに話をするのでしょうか?

それは、有名な「レイバン/Rayban」などのサングラスではこのハードコートが一般的だからです。

たとえばあなたがレイバンのサングラスを持っていて、そのフレームで度付サングラスを作りたいと思ったら、やはりレイバンと同じ反射のハードコートのサングラスにと考えませんか?

■ ハードコートの弱点を内面マルチで克服 

サングラスを作るとき、ハードコートで作ると、 メガネレンズ内側もハードコートの場合、後ろ斜め横からの風景がレンズの内側に写 リ込み飛び込んでき ます。そこで表面はハードコートでも、レンズ内面はハードマルチコート処理をする<内面マルチ>というコート処理があります。

内面マルチにすれば、眼側のレンズ面はマルチコートで反射を防止しますので前からはハードコートでも見易いサングラスが出来ます。

メガネレンズ交換,メガネレンズの基礎,メガネレンズ交換


メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識,激安メガネレンズ交換

11.ミラーコートレンズ/メガネレンズの表面をミラーのように反射をさせる

ミラーコートは主にサングラスに用いられ、 メガネレンズ表面を鏡のように反射加工したものです。仕組みはCrAl を蒸着することによって、ミラー面を得てつくります。ミラーコートと、濃いカラーレンズを用いる場合は更に眩しさを和らげることができ、また薄いカラーレンズでもミラーコートで目が透けて見えるのを防ぐことができます。ファッション性にも優れ、 メガネレンズを透明のままミラーコートすることも可能ですが、透明で反射が強いと、シャカシャカしたパラフィンのような感じになり、あまりオススメできません。やはりしっかりとしたベースカラー をメガネレンズに入れてからのミラーコートがお勧めです。

メガネレンズ交換,メガネレンズの基礎,メガネレンズ交換


 

ミラーコート価格

サングラスの表面をミラー加工する。眼を見えにくくする


メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識,激安メガネレンズ交換

12.硬質コート<耐擦傷コート>/ガラスレンズなみにキズに強い

 

メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識

最近はプラスチックレンズでもガラスレンズなみにキズに強く、汚れが拭き取りやすい メガネレンズが発売されています。これはナノテクノロジー技術による高屈折ハードコートが開発されたことによります。

【硬質コート特徴として 

1.硬   質 :ガラスと同等の硬度で傷に強い。耐擦傷コート

2.汚れにくい:超撥水コート同様にふき取りが簡単。

3.耐 熱 性:従来のプラスチックレンズに比べて耐熱性を強化

メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識

【擦傷テスト1/SW4kg】

 

スチールウールに4kgの加重をかけてレンズ面を50回往復させる磨耗性耐久試験によるものです。

メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識

検査風景

メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識

トランジェコートレンズ

メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識

ガラスMC

【擦傷テスト2/SE1kg】

 

砂消しゴムに1kgの加重をかけて、レンズ面を100回往復させる磨耗性耐久試験によるものです。

メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識

検査風景

メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識

トランジェコートレンズ

メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識

ガラスMC

 

13.防曇レンズ (冬、マスクをしてもメガネレンズがくもらない)

 マスクをしてもメガネが曇らない/ラーメンを食べてもくもらないメガネレンズ 

たとえば、スノボーでゲレンデからロッジに入ったときメガネが曇って困った経験はありませんか?こういうときに威力を発揮するメガネレンズが防曇コートレンズです。

画期的なくもらないメガネコートのレンズが生まれました。

これまでのくもり止めの メガネレンズより、くもり止め効果が長持ちし、さらにナノテクノロジーの応用によりキズが付きにくくなった、ニュータイプのメガネレンズの登場です。

日頃のお手入れが必要ですが、きちんとお手入れしていただければ、従来の クリーナーと違い長期間曇り止め効果が保てます。また、セラミックの層のコーティングのため、傷つきにくさも増しました。超薄膜のため透過率には影響を及ぼしません。

メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識

曇らないメガネレンズ

メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識

▼スキースノボーでゴーグルの下にメガネをする方

寒暖の差の激しい場所に出入りする方

▼温かいものを料理するコックさん

▼マスクをする歯科医師の方

▼花粉症でマスクする方

メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識

◆マスクをしても曇らないメガネレンズの動画

この画期的なレンズを見て下さい。

※この動画は音が出ますのでボリュームに注意して下さい。

レンズ協力:昭和光学

防曇レンズのしくみ

メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識

レンズの表面に100万分の1mmという小さなセラミック結晶の凸凹な層を持つレンズ、その凸凹な層に界面活性剤の液や界面活性剤の染み込んでいるメガネ拭きで表面の穴に界面活性剤を載せることで蒸気が水滴にならず曇りを起こさない仕組です。界面活性剤がレンズのセラミック層の隙間に入るので普通のレンズとは違い効果も長持ちします。

水滴で曇るとはどういうことでしょう?

冬に、寒い場所でラーメンを食べた時、花粉症でマスクを掛けた時メガネが曇ります。曇るとはレンズの表面に水滴の粒が付いた状態で、水滴の粒が小さい為に透過する光が乱反射して白く曇らせます。拭けば、しばらくは曇が取れますが、また水滴の粒々が温度差でレンズに付着してまた曇ります。

防曇コートとは、たとえばお風呂でも鏡に界面活性の高い石鹸水で鏡を拭くと水滴が丸くならず鏡の機能が長く続きます。 試してみて下さい。
防曇コートはメガネレンズの表面に100万分の1mmというセラミック結晶の層をコートし、その表面にくもり止め液(界面活性)の層を作ることで、 レンズの表面で水滴になるのを防止し曇るのを止めます。

また、セラミックコートの粒子の隙間に、クリーナー(界面活性剤)が入り込む為、長い間留まって流れにくい構造なのです。

(左の図でもう一度見てください。)

 

■お手入れ

防曇コートは、専用のくもり止めクリーナーをレンズの表面に染み込ませることで、くもり止め効果を維持します。
くもり止め効果は、メガネを使用している間に少しずつ衰えてしまうので、時々専用のくもり止めクリーナーで拭き、レンズの表面にくもり止め成分を補給します。

 

メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識

従来のレンズ

水滴が粒になるので乱反射を起こし

白く曇る

メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識

防曇コートレンズ

水滴が界面活性剤により

水滴にならず浸透する

メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識


メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識,激安メガネレンズ交換

14.耐衝撃性強化試験/Impact Resistance Test米国FDAの安全基準

メガネレンズの素材の違いや、屈折率が高くなると、レンズの強度が変化し衝撃で割れるリスクが高くなります。耐衝撃性強化試験とはその メガネレンズの強度を測る試験です。

対応する素材では「プラスチック」、粘りのある「ポリカーボネート」・「NXT」など、また特殊プライマー層を基盤にすることにより、高屈折プラスチック メガネレンズも耐衝撃性を従来のハードマルチコートより大幅に向上させることが出来、米国の FDA の耐衝撃性規格をハイレベルでクリア致します。

メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識

通常のプラスチックレンズ

メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識

ポリカーボネートレンズ

【ご注意】 プラスチック メガネレンズは特殊プライマー層で耐衝撃性に優れたレンズになりますが、さらに強い衝撃が加わると細かく破損し、眼球をキズつける可能性があります。よってスポーツ競技用のメガネには適しませんご注意ください。スポーツ用のメガネレンズは素材粘りのある「ポリカーボネート」・「NXT」でお作りください。また、一度衝撃を受けるとレンズ内部の歪や変化でいちじるしく強度が低下することがありますので、交換することを心がけてください。

 

米国FDAのスポーツ基準:ポリカーボネートメガネレンズ

 PolyClear 1.59AS HMC

非球面メガネレンズ

 PolyClear 1.59SP HMC

球面メガネレンズ

メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識

従来

耐衝撃

耐衝撃強化テスト

127cmの高さから鋼鉄のボール16.2gの落球テストでも割れないことを証明するテスト写真。 


メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識,激安メガネレンズ交換

15.度付・カーブレンズ/ハイカーブ とプリズム<スポーツ メガネ・スポーツグラス

 一般のメガネでは、メガネレンズは瞳の視線に対して垂直でフラット(まっすぐ)、そして瞳の真上にレンズの中心がくるようにPD<瞳孔間距離>を調整し設計ます。[下図:一般的なメガネ]

 これは、出来るだけ裸眼時の見え方にメガネを掛けた時の見え方を近づけるためです。人間は、左右の眼の映像を脳で融像<fusion(映像を重ねる)>して立体視します。そして融像は裸眼時の左右の見え方の位置が 一番ストレスがないからです 

   スポーツサングラス<ハイカーブレンズ>は、競技の際の風の巻き込み・ 広い視野角、不必要な光の侵入・外部の衝撃から眼を守る為、顔のカーブに添ったデザインになっています。

左右のレンズ自体に度を入れた場合、レンズにカーブが付きますのでプリズム<映像の位置ずれ>が左右で別々に発生し、その為に脳で融像すると裸眼時の左右の映像の位置情報と違うため違和感としてストレスを感じます。

 人はある程度まで意識しなくてもプリズムを自然に補正が行なえますが、裸眼時の自然の見え方と違う状態が長く続くと、両眼で立体視を行なっているために融像の調節機能にストレスが掛かり眼精疲労の原因になります。スポーツグラスなどで度付を作る場合、設計段階でプリズム補正を行うことによってこの見え方(プリズムを押さえ融像)の問題を解決できます。 

プリズム効果 (普通のメガネとスポーツカーブのプリズム)

■一般的なメガネ■

メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識

■左右の瞳間距離<PD>とレンズ中心を合わせる。

■視線と光線が一致<平行>している。

■度付スポーツグラス■

メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識

■左右の瞳間距離<PD>とレンズ中心を合わせる。

■視線と光線が一致<平行>でない。

↓   ↓   ↓

↓   ↓   ↓

メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識

■プリズムベースアウトは起こらない。

■裸眼時と同じに見える。

メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識

■プリズムベースアウトが起こる。<プリズム

■本来の位置より見た目の像は内側に見える。


プリズム補正↓

メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識,激安メガネレンズ交換

16.スポーツグラス<カーブレンズ>のプリズム補正

 コップの中になみなみと水を入れて斜めから見ると、本来は見えない角度にある底が見えたり、コップの中にストローを刺したときに水面下に見えるストローが曲がって見える現象がプリズムです。 ハイカーブレンズの場合、このプリズム が左右ともに起こるため、プリズムを補正 し裸眼時の左右の位置情報に戻せば、ハイカーブのスポーツグラスでも普段のメガネと同じように違和感を軽減できます。カーブのあるサングラスやスポーツグラスではプリズム補正は重要です。

メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識

 

プリズム補正 (スポーツカーブのプリズム補正)

■プリズム補正による設計<カーブレンズのプリズム補正>

スポーツカーブで起こるプリズムはフレームカーブやレンズパワーにより、数学的規則にのっとり発生します。そこでレンズをフレームにはめ込む前の段階で、 カーブによるプリズム補正計算をし視線と見せかけの光線の一致<平行>を導き出しレンズカットをして セットをすればプリズムの発生を防ぐことが出来ます。

これがスポーツカーブのプリズム補正です。

2012年8月現在、プリズム補正に対応しているカーブレンズメーカーは、Kodak、東海光学、セイコーの3社です。

■プリズム現象■

メガネレンズ交換,レンズ交換,基礎知識

メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識

■フレームカーブ・・レンズカーブでプリズム発生

■視線と光線が一致<平行>でない。

プリズム補正

■プリズム補正後■

メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識

■瞳間距離<PD>を計算でプリズム補正をする。

■裸眼時と同じに見える。

 

メガネのPD(瞳孔間距離)のズレによるプリズム補正

■メガネのPDと光学中心による設計■

PD(瞳孔間距離)とは右眼と左眼の間の距離です。メガネレンズには必ず中心があり、そこをレンズの光学中心と言います。メガネをメガネ屋が作る時にはこのレンズの光学中心を必ず左右の瞳孔の上に持ってくるように作ります。もし、実際にPD(瞳孔間距離)とメガネレンズの左右の光学中心の距離が違ってくると、下記の左右の写真のように実際の柱とレンズの中の柱にズレが起こります。これがプリズムです。

メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識

【光学中心が左にズレると】

レンズの柱が実際の柱に対し左にズレる。柱 は重ならない。

【光学中心が一致すると】

レンズの柱と実際の柱の位置は重なる。

【光学中心が右にズレると】

レンズの柱が実際の柱に対し右にズレる。柱は重ならない。

 

※ 上中央の写真は柱がレンズの柱と一緒に真ん中で写っています。レンズの光学中心と眼の瞳孔が重なって

   いる事を表します。

※ 上の左右の写真は、実際の柱の位置とレンズの中の柱の位置がズレています。

   プリズムが発生しているわけです。これは光学中心と瞳孔が重なっていないからです。

   このプリズム状態でメガネを作ると、生まれてから今まで慣れてきた裸眼時の左右の映像位置がズレていま

   すので、 脳が立体視(融像)をするための処理 が普段と違うため眼精疲労を誘発し、肩こり、頭痛、いらいら

   などのを起こす恐れがあります。

 

人間の眼と脳の連携システムはよく出来ていて、ある程度まではプリズムが発生しても脳が許容し融像を調整てくれます。しかし脳 は調整出来ても、裸眼時とは違うのでストレスを感じています。出来ればプリズムは最小限に抑えた方が違和感も無くベストです 。

また、このプリズムはレンズ度数が高ければ高いほどズレが大きく発生します。

 

注意:  

 スポーツグラスにカーブレンズを入れ、上記プリズム補正を施せば前方のプリズムは消せます 。しかし側面の部分はレンズのカーブと同じように物が湾曲して見えます。

また距離感も多少違って見えます。 

つまり自分が度付きサングラスを掛けて横を見た時「いつもの見え方と何か違う」と感じる訳です。この現象はレンズ度数が高ければ高いほど強くなります。

 ところが、長い時間このスポーツグラスを掛けているとこの違和感はさほど感じなくなります。これが慣れです。

 度付スポーツフレームは 実際にスポーツ等で使用する前に、必ず眼を慣してから使用してください。

メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識

上記写真は、実際のカーブによる

レンズの曲面の違いです。

 

■カーブの度付メガネレンズの慣らし方■

■ハイカーブメガネレンズは、向く競技と向かない競技があることは知っていますか?■

度付

スポーツグラス

に向く競技

1.競歩・マラソン・スピードスケート・自転車・オートバイ・カーレース・射撃など。

2.スキー・スノボーなどのウィンタースポーツ。

■基本的にはほぼ正面を向いて競技が行われるスポーツ。

・・・・ほぼ前方視界だけですからプリズム補正でOKです。

※ 視線が大きく動かないので、度付での上下左右のカーブレンズの歪みを感じにくい。

注意:使用できる使用できないは、度数の強弱、使用する方の感受性の違いや慣らしの度合いにより大きく変わります。

度付

スポーツグラス

に向かない競技

 

十分慣らしが必要

1.野球・バスケット・テニス・バレーボール・サッカーなどの全般的な球技。

■いつも、眼球がターゲットを捉え、体全体と高速眼球運動で行なう競技。

・・・・この競技では、眼が先にターゲットを補足し、次の行動へと移るため常に体とターゲットが速く動きつづけます。

カーブレンズのプリズム補正だけでは眼が 上下左右のレンズの歪みを強く感じて非常に使い勝手の悪い場合があります。 度付カーブレンズでは一番慣らしが重要なスポーツです。<強度数の方は不向き・コンタクトレンズ推奨

対応方法

※ 眼の悪い人はコンタクトレンズ+度なしのサングラスがベスト!!

※ インナータイプのスポーツグラスも、比較的違和感は軽減されます。

プリズム補正とは、正面の見え方の補正。どうしても度付レンズの場合、度が入るため左右上下のレンズ厚の違いによる空間の歪みは補正は出来ない。

注意:使用できる使用できないは、度数の強弱、使用する方の 個人差と感受性の違いや慣らしの度合いにより大きく変わります。

 

2016年9月5日現在:めがねおーのカーブ メガネレンズに関して

 スポーツグラスやサングラス用のカーブレンズ、「HOYA」「コダック」「東海光学」「インテルキャスト」のカーブレンズの取扱いがあります。ただし、取り扱っているのは、プラスチック 素材のメガネレンズとNXT素材のみです。

スポーツグラスは本来、スポーツ競技で使用することから、耐衝撃性があり、粘り 強度がある破損しにくいポリカボネートが使用されます。理由はレンズが破損して眼に怪我をしたり失明する可能性があるからです。

 あくまでも度付カーブレンズ<プラスチック>を使用したスポーツグラスはファッション用、offスポーツ用としてご利用ください。

カーブレンズのプラスチックメガネレンズ交換 

カーブレンズの NXT素材の最強レンズ交換 

 

■ スポーツグラスの度付メガネレンズに求められる要素とは ■

1.破損して眼をキズつけない素材であること。

2.強い光から眼を守り視界がクリアーであること。<例:スキー・野球・ビーチバレーなど>

3.競技中の空気抵抗や巻き込みを軽減する。<例:ロードレースやスピードスケートなど>

4.外部からの異物の進入を防ぐ。<例:ビーチバレーはボールに付いた砂などを防ぐため>

 

■インナーフレームタイプ<普通の カーブのメガネレンズを使った>■

■ハイカーブの度付スポーツグラス・スポーツゴーグルはこちら■

■ハイカーブ メガネレンズはこちら■

偏光スポーツ グラス<インナータイプ>  

ロードレース・バイク・陸上

フィッシング・アウトドア・など

カーブレンズのレンズ交換

偏光スポーツグラス<インナータイプ>

スキー・スノボー・ウインタースポーツなど


メガネレンズ交換,メガネレンズ基礎知識,激安メガネレンズ交換

 ◆在庫メガネレンズ交換ページ/即日45分加工

全てのメガネレンズの価格情報ヘGO!!

メガネレンズ交換・メガネレンズ基礎知識・激安メガネレンズ交換

 

激安メガネレンズ メガネレンズの基礎知識 メガネレンズ交換 レンズ交換

 

今人気のフレーム

オークリー クロスリンクのレンズセットも激安めがねおー 秋葉原メガネ 上野メガネ 御徒町メガネ スポーツメガネ スポーツサングラスも激安めがねおー 秋葉原メガネ 上野メガネ 御徒町メガネレイバンメガネ レイバンサングラスも激安めがねおー 秋葉原メガネ 上野メガネ 御徒町メガネ人気の哀川翔 サムライ翔のメガネも激安めがねおー 秋葉原メガネ 上野メガネ 御徒町メガネ

激安メガネもめがねおー秋葉原店 めがねおー上野御徒町店

激安メガネのめがねおー秋葉原店ブログ | 激安めがねおー上野御徒町店のブログ

めがねおー公式twitter | めがねおー 公式facebook | めがねおーYouTubeページ 

 

■ブラウザの文字サイズは「小」でご覧頂くと最適/設定方法は[internet Explorer]では「表示」→「文字サイズ」→「小」の設定できます。■

激安メガネの3980円めがねおー | レンズ交換も激安 秋葉原 上野 御徒町 | 東京

Copyright(C)2003 めがねおー. All rights reserved. 画像・文章などの無断転載はご遠慮下さい

ネットで出会い